みらくる・らぼ

〔§歩〕
ナチュラルターンの
   1歩目とは?
 ~CBMは右?左?
メニューページ(開始)
ナチュラルターンの
  最初の1歩
CBMでの「支え足」
 は、右足?左足?
社交ダンスは[手首]で
 回転?[腰]で回転?
背中を使って、
 カラダを動かす
背中を使った
 バリエーション
「初心者の頃の
 ホールド」を振り返る
「スウェイ」が変わ
れば、CBMも変わる
「左の肩」を使った
スマートな動き
「左手の棒の回転」
 で、カラダを動かす
「右手の棒の回転」
 で、カラダを動かす
(小休止)超上級者向け
の超難しい「頭の体操」
「レッグスウィング」
 ~足の上に立つ!
「フェザーステップ」
 のカウントの区切り
「支え足」と
 「動く足」
「前進ウォーク」と
 「フットワーク」
「前進ウォーク」
 からの変形
「前進ウォーク」
 からの継続
「もも上げスタイル」
 の美学
カラダを前に進める
 ~もしかしてCBM?
「ショルダー・スウィ
 ング」って何者?
やさしく
 ・トレーニング!
「ナチュラル系回転」
 の基礎とは何か?
迷探偵! 見えない
 動きを推測するぞ!
まとめ~原点は
 「みるく・ごっく~り」
メニューページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§歩〕
ナチュラルターンの
   1歩目とは?
 ~CBMは右?左?
メニューページ(開始)
ナチュラルターンの
  最初の1歩
CBMでの「支え足」
 は、右足?左足?
社交ダンスは[手首]で
 回転?[腰]で回転?
背中を使って、
 カラダを動かす
背中を使った
 バリエーション
「初心者の頃の
 ホールド」を振り返る
「スウェイ」が変わ
れば、CBMも変わる
「左の肩」を使った
スマートな動き
「左手の棒の回転」
 で、カラダを動かす
「右手の棒の回転」
 で、カラダを動かす
(小休止)超上級者向け
の超難しい「頭の体操」
「レッグスウィング」
 ~足の上に立つ!
「フェザーステップ」
 のカウントの区切り
「支え足」と
 「動く足」
「前進ウォーク」と
 「フットワーク」
「前進ウォーク」
 からの変形
「前進ウォーク」
 からの継続
「もも上げスタイル」
 の美学
カラダを前に進める
 ~もしかしてCBM?
「ショルダー・スウィ
 ング」って何者?
やさしく
 ・トレーニング!
「ナチュラル系回転」
 の基礎とは何か?
迷探偵! 見えない
 動きを推測するぞ!
まとめ~原点は
 「みるく・ごっく~り」
メニューページに戻る
-
ナチュラルターンの1歩目とは? ~CBMは右?左? 作成日:2012/12/22、最終改訂日:2013/01/20

§歩-10:ナチュラルターンの最初の1歩

社交ダンス(スタンダード種目)の代表的な種目と言えば、ワルツ。
そのワルツで(一般的に)最初に踊るのが、ナチュラルターン(右回りに回転する3歩)。

誰も知っている「たった3歩の動き」です。 ナチュラルターン無くして、ワルツは踊れません。
ところが、このナチュラルターンの1歩目は、非常に奥が深いものがあります。



1本の棒を用意します。 そして、両足を揃えたところから、(補助足ナシで)右足を踏み出します。
まず、,背中に棒を挟んで、ナチュラルターンをやってみます。
次に、全貌に出した両腕に、軽く棒を乗せて、ナチュラルターンをやってみます。

明らかに、背中の動きが変わります。

背中に棒を挟むと、「左ボディが前に出て、右ボディが後ろに下がる、ナチュラルターン」になります。
腕に棒を乗せると、「右ボディと、左足が同時に前に出る、ナチュラルターン」になります。

たった、これだけの実験でも、棒の位置によって、カラダの動きに「決定的な違いが生じる」ことを認識出来るかと思います。

−*−

で、話はそれで終わらない。 ここからが、本題。

ワルツには「CBM」ってのがあったよな・・・
ナチュラルターンには、「C.B.M. on 1,4」とか書いてある。
「on 1,4」ってどういう意味だ? 1歩目と4歩目に、「CBMがある」ってことか?

そもそも、ナチュラルターンの1歩目って、どこなんだ?
CBMってのは、右足を前に出す時? 左足を前に出す時?
CBMってのは、右の背中を出すこと? 左の背中を出すこと?

どっちだ???

棒の位置によって、踊り方が、変わるんだけど・・・・・。



そもそも、「ナチュラルターンの1歩目」というのは、いったい、どこから始まるのか?



話をややこしくしている原因は
  上図〔C〕、つまり両足着地の前後で、動く足と軸足が入れ替るっているということです。

〔A〕〜〔C〕は、左足が軸足で、右足が前方に動いている(右足前進)。
〔C〕〜〔G〕は、右足が軸足で、左足が前方に動いている(左足前進)。

そして、どう考えても、 ナチュラルターンの1歩目は〔C〕〜〔E〕を含んでいる。
じゃぁ、どこまでが、ナチュラルターンの1歩目なのか?

次のページのクイズに答えてみましょう。

−*−


教師用の教本「ボールルーム・ダンス・テクニック(The Ballroom Technique)」を見ると、「CBM:1、4」と書いてある。
1歩目(もしくはステップ1)はCBMですよ・・・・と書いてある。

CBM(コントラリー・ボディ・ムーブメント)の記載を見ると・・・・

 ボディ・アクションである。
 前方または後方に動いている足の方向に、体の反対側が回転する事。
 通常、回転を起こすとき。

と書かれている。 (ボールルーム・ダンス・テクニック 7ページ)
と、古い本には書かれていましたが、現在は説明が改訂されており、新しい本には

 ボディアクションのことです。
 通常回転を始めるために前方又は後方に動く足の方向に、
 反対側の(支え足側)のボディが起こす回転動作のことです。


というふうになっているようです。
(なぜか、言葉遣いまで、変わっている)

どうも、CBMというのは、
 左足(支え足)を前に出すとき、それと同時に、右のボディ(右肩と右腰)を前に出す。
 右足(支え足)を前に出すとき、それと同時に、左のボディ(左肩と左腰)を前に出す。
ということらしい。

上の記述を元にして考えたとき、この2つの踊り方の違いを、いったいどう解釈すればよいのか?


ほんとうは、どっちなんだ??? 正しいのは、どっちなんだ!!!

先生に聞けばいい?
でも、先生の言うこと、正しいの?
どうしましょう・・・・。

とりあえず、悩みましょう!!!


《 単純なものほど、奥が深い  》


一見、単純な動作に思えるものほど、奥が深い。

なにも考えずに、「あっ、これ、こっちね!」と答えてしまいがち。

でも、ほんとうに、そうなんだろうか?
考えているうちに、次々に、疑問が沸いてくる。


「考える」ということは、大切なことだと思います。



前のページ§歩 == ( メニューページに戻る )
このページ§歩-10:ナチュラルターンの最初の1歩
次のページ§歩-11:CBMでの「支え足」は、右足?左足?
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
background="../../png-body/back10.png"
"; -->