みらくる・らぼ

〔§み〕
みるく・ごっく~り
 ~左重心での社交ダンス
メニューページ(開始)
「左の手首」と
 「不思議な動き」
基礎が変わる と
 ホールドが変わる
「肘の内側」と
 「手首」の関係
前腕の捻れ
(肘と手首を逆回転)
(参考)前腕を
 捻らないホールド
足の裏の五角形
 (左重心で立つ)
足首が伸びない!
 曲がらない!
「マック式ドリル」
 への挑戦
メトロノーム型
スウィング(逆振り子)
レッグ・スウィング
 (足の振り子運動)
シャッセ(横への移動)
 における可逆性
「左重心」の不思議
 な動き(part2)
「左重心」と
 「みるく・ごっく~り」
「骨盤パワー」
 という名の落とし穴
メニューページに戻る
↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
〔§み〕
みるく・ごっく~り
 ~左重心での社交ダンス
メニューページ(開始)
「左の手首」と
 「不思議な動き」
基礎が変わる と
 ホールドが変わる
「肘の内側」と
 「手首」の関係
前腕の捻れ
(肘と手首を逆回転)
(参考)前腕を
 捻らないホールド
足の裏の五角形
 (左重心で立つ)
足首が伸びない!
 曲がらない!
「マック式ドリル」
 への挑戦
メトロノーム型
スウィング(逆振り子)
レッグ・スウィング
 (足の振り子運動)
シャッセ(横への移動)
 における可逆性
「左重心」の不思議
 な動き(part2)
「左重心」と
 「みるく・ごっく~り」
「骨盤パワー」
 という名の落とし穴
メニューページに戻る
-
みるく・ごっく~り ~左重心での社交ダンス 作成日:2011/06/21、最終改訂日:2011/08/27

§み-22:「左重心」と「みるく・ごっく〜り」

「みるく・ごっく〜り」は、左手で牛乳を飲むポーズ。
左の背中が前に出て、右の背中が後ろに下がる。

これは、カラダの中心から見たときの話なのですが、ここで発想を転換!

「右の股関節」を「動きの支点」として考えると、面白い発想が生まれてきます。

左右の足を「同じもの」として捕らえずに、
  人間の左足をコンパスの「鉛筆」
  人間の右足をコンパスの「針」
  人間の首〜頭を、コンパスの「頭」
として、人間のカラダの動きを捕らえていくと、どうなるか?

一見、「めちゃくちゃ」な例えのようにあるけど、意外と共通点があります。

−−−準備中−−−

















《 ! 》


 社



前のページ§み-21:「左重心」の不思議な動き(part2)
このページ§み-22:「左重心」と「みるく・ごっく~り」
次のページ§み == ( メニューページに戻る )
 メニューに戻るトップページに戻るこのページの先頭へ管理人へのメール
background="../../png-body/back10.png"
"; -->